牧園雅充司法書士

お気軽にお問い合わせ下さい。 電話番号092-000-0000 受付時間AM9:00~PM5:30

お金のトラブルで悩んでいませんか?

牧園司法書士事務所では債務に関するご相談を受け付けています。

1、貸金返還請求事件(貸したお金の返還請求)
2、売掛金支払請求事件(売掛金の支払請求)
3、敷金返還請求事件(賃貸契約の敷金の返還請求)
4、賃料請求事件(家賃の支払請求)
5、損害賠償請求事件(交通事故の車両修理費の請求)
6、賃金支払請求事件(給与等の未払い請求)
7、授業料返還請求事件(英会話学校等の授業料の返還請求等の困った時の解決に貴方のそばの司法書士)

   悪質商法について

悪質商法には、キャッチセールス、無料商法、デート商法、催眠商法、点検商法、開運商法、内職商法、
資格商法、マルチ商法、利殖商法、送りつけ商法など、様々な手法があります。
販売目的を隠して、親しげに話しかけてくる人、本当に信用できますか・・・?
消費者にとって対処の智恵が求められます。困った時はあなたのそばの司法書士へ相談を!

   振り込め詐欺について

振り込め詐欺には、オレオレ詐欺、架空請求詐欺、貸します詐欺、還付金等詐欺等がありますが、あの手、この手の巧妙な手口で勧誘します。詐欺の被害に合わないためにも、オレオレ詐欺はまず本人と直接連絡をとり確認しましょう。架空請求の場合はこちらから一切連絡しないことが大事です。また、貸します詐欺はうまい話に乗って送金してはいけません。還付金等詐欺はATMを操作させる不審電話は疑うなど対応しましょう。
以前振り込んだお金は、訴訟をし、勝訴判決を貰わなければ返還してもらえませんでしたが、振り込み詐欺救済法が施行され、口座に残金がある場合、今迄より簡易な手続きでお金が戻る方法があります。

   遺産分割について

両親等が亡くなられた場合、まず、遺言書の有無の確認、公正証書遺言か自筆証書遺言かの確認が必要です。自筆証書遺言であれば家庭裁判所の検認が必要になります。公正証書遺言は検認不要です。遺言書がなければ、相続人全員で遺産分割協議しましょう。尚注意を要するのは相続債務が多いと想定される場合、相続開始を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄の申立をしなければなりません。

法律に関するご質問や、手続き代行のご依頼はお気軽にご連絡ください。
ご連絡はメールと電話で受け付けています。電話でのお問合わせ:092-716-0244